FC2ブログ

2016.06.29 : 試されるということ

これだけ生きていれば、

いろいろな人間関係の失敗もあります。

考えてみれば、小学校、中学校、高校、大学と、

いろいろ失敗と思える体験をしました。

理不尽なこともあった。いわゆる「いじめ」にあったことも何度も。

その度に、自分はそんなことは決してするまい、相手をわざと傷つけるような言動はすまい、

そう思って生きてきたつもり。

理不尽な仕打ちに耐えた、耐えられる、それが今の「強さ」になっていることは間違いない。


そして、今、また、試されている。


人が人を評価し、関係を構築するのが、ビジネスのかたち。

当然といえば当然。こういうことはいつだってある。


自分に、素直に、正直に、思いやりを持って仕事をする。

仕事は数字だけではない。成果を出せば良いというものではない。

人と人のサステナブルな信頼関係がないと、皆幸せを感じることはできない。


理想主義すぎる? そうですね、それは自分でもわかっている。

正直すぎる? それもわかっている。

世渡り下手? じゃあ世渡りって何だ?



素直に生きよう。自分の良識を信じて。

自分にできうることを、一生懸命にやろう。思いやりを忘れずに。

馬鹿げた背伸びは意味がない。謙虚に、ひたすら一生懸命やれば良い。


それが、お前の生き方だったはずだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kirk869XZV

Author:Kirk869XZV
大阪府内で製造業に勤務する会社員です。2014年春に、3年間の米国単身赴任から帰国しました。日記代わりに、リラックスして続けていきたいと思っています。

最新記事
Counter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR